ルナベリー 効果

ルナベリーの効果について

ルナベリーには、PMS(月経前症候群)に効果の高いチェストベリーが配合されています。
チェストベリーは、地中海沿岸に自生するチェストツリーの実で、女性の為のハーブと言われています。
女性ホルモンの分泌を正常化する働きがあり、昔から生理痛や更年期障害等に使用されていて、安全性も認められています。
ルナベリーには、イライラやモヤモヤに働きかける9種類のハーブが使用されています。
それだけでなく、ビタミンB群、カルシウム、マグネシウム、イソフラボンも配合されており、生理前の肌荒れやニキビの肌トラブルを予防したり、心身のバランスを整える効果があります。
このような成分により、ルナベリーを飲むとPMS(月経前症候群)による悩みから解放されることが期待できます。


ルナベリーを試した効果は

生理前になると、いつも気持ちが不安定になりイライラすることが多くあります。
そして、辛いのが生理前になる腹痛です。
自分の場合は、これが意外と強く毎月悩んでいました。
腹痛がしますが、薬を飲むほどではなくまたどの薬を飲めばいいのかもわからないまま我慢していました。
ルナベリーという、ものがあるのを知り試しに飲んでみました。
毎日、1粒というのも気軽で簡単でいいです。
ルナベリーを飲み始めて、2ヶ月くらい経過したときには以前の生理前の不快な症状がないことに気が付きました。
また、効果としては生理前だけでなく生理中の腹痛も軽くなったように感じています。
試しにと思い、ルナベリーを始めましたが効果が自分にはありこれからも継続して飲んでいくつもりです。

女性特有の不調に効果があるルナベリー

女性には月一回の生理があり、始まる1週間ほど前から頭が重い、お腹が張る、イライラ、モヤモヤするなど、女性特有の症状が現れます。症状がひどい人になれば、起き上がれないほどの重症になります。この毎月定期的に襲ってくる症状から解放してくれるのが、ルナベリーです。
ルナベリーには、昔から女性特有の不調に効果があるハーブとして親しまれていました「チェストベリー」が、ふんだんに入っています。そして、集中力を高め、美容効果もある「月見草オイル」など9種のハーブから作られています。
効果、安全性も確認され、利用者の9割以上がリピートする人気ぶりです。
ルナベリーを飲むだけで、毎月体も心も不調だったのが、嘘のように現れなくなり、普段通りの生活ができると、利用者に喜ばれています。